モノノミカタ ~CNCを使った木工作品についての説明書きなど

自然と人をつなぐモノづくり。創作する上で知ったこと、考えたこと。

CNC工作機による小物製作/T-38マグネットの試作/宇宙兄弟

男の子は、皆、子どもの頃は乗り物に夢中になるようで、息子は電車が大好きでした。関東周辺の電車は新幹線からローカル線まで、すべて電車の名前を憶えていて、この子は天才ではないかと思ったものです。23歳になった今では全く興味はないようですが。

私の小さい頃は飛行機、特に軍用機が好きでした。ノートにはゼロ戦や戦艦・空母を描いていました。子どもの頃は好きな乗り物を見ると、不思議と頭にクラクラっときて夢中になってしまうのですね。

CNCの小物製作では、美しいモノをつくりたいと思っているのですが、対象を絞り切れていない状況だったので、昔を思い出して飛行機の小物を作ってみようと試作をしてみました。空を飛ぶには“自然”と調和しなくてはいけないので、性能の良い飛行機は例外なく美しい形をしています。

今回は宇宙兄弟に出てくるT-38をモデルとしました。

ja.wikipedia.org

koyamachuya.com

JWCADでT-38の平面図をトレースし、CAMソフトで仕様を設定、いろいろ調整しながら5㎜厚のカエデ材から切り出しました。

f:id:kuroko66:20190827170306j:plain

 全長60mmなのでちょっと大きめのマグネットです。

f:id:kuroko66:20190827170414j:plain

丸い穴に3㎜径のネオジウム磁石を入れる予定です。小さいですがネオジウム磁石は超強力らしいので、磁石が見えないように中に入れても多分大丈夫でしょう。

f:id:kuroko66:20190827170457j:plain

さすがCNC、ぴったり嵌合(かんごう)しました。

 

私が「宇宙兄弟」の中で一番好きなのが、ムッタがデニール・ヤングからしごかれてT-38を乗りこなしていくくだりと、空にハートマークを描く場面。宇宙船の打ち上げ前にT-38で皆の前に到着するところもかっこいいですね。

 

(おわり)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村